犬にとってのおいしさを表すドッグフードの「嗜好性」

おいしいドッグフード

毎日あげるドッグフードは愛犬においしいと思ってもらえるものをあげたいですよね。

しかし、犬にとっておいしいドッグフードとはどのようなものでしょうか?

実は飼い主が犬にとってのおいしさとは何かを知ることは大切なことです。
なぜなら、犬にとってのおいしさを知ることで、毎日与えているドッグフードが犬のことを第一に考えたフードであるか見分けることができるからです。

犬にとってのおいしさとは

ドッグフードの嗜好性

食事中の犬

嗜好性とは、ドッグフードの特徴をあらわすひとつの要素です。
嗜好性の定義を簡単に表すと、「犬によって素早く、勢いよく、しかも自発的に食べられるためにドッグフードの持つべき特徴」と言うことができます。

では、嗜好性の高いドッグフードとはどのようなフードでしょうか?

嗅覚と嗜好性

犬は食事をするときに、まず匂いを嗅ぎます。
嗅覚は犬が食事を評価するときに使う最初の感覚であり、食べるかどうか判断する上で最も強く影響します。

犬の嗅覚は非常に発達していて、匂いを感じる鼻の粘膜の面積は人間の約50倍です。
嗅覚について大型犬と小型犬を比べると、大型犬のほうが鼻の粘膜の面積が大きいため、嗅覚がするどい傾向があります。

また、マズル(鼻口部)の形状によって空気の通り方がかわるので、短頭種は、ほかの犬種に比べると嗅覚が劣ります。

触覚と嗜好性

匂いで食事を評価した後に使う感覚が触覚です。
犬はドッグフードを口に入れた後、大きさや形、硬さ、温度などを感じ取ります。

口の大きさや成長段階などによって、好む大きさや硬さの傾向には違いがあります。
たとえば、離乳後間もない子犬や子猫は、柔らかく、粒が小さいフードのほうが食べやすいのでよく食べます。

温度については、一般的に38~40℃くらいの食事を好んで食べます。

味覚と嗜好性

犬の、味を感じる舌の味蕾(みらい)の数は人間の約1/12程度なので、味覚は人ほど発達していません。
そのため、犬の食事の好みに強く影響するのは、味覚ではなく嗅覚です。

動物は味覚によって、旨味、苦味、酸味、甘味、塩味の5種類の味を感じます。
ただし、動物種によってそれぞれの味を感じる強さは異なります。
犬は他の動物種(猫など)よりも塩味を強く感じやすいです。

【注意】視覚と嗜好性

犬は人間ほど色覚が発達しておらず、赤と緑の区別が認識できないと言われています。
そのため、視覚(フードの色・見た目)は食事の好みにあまり影響しません。

まとめ
  • 嗅覚、触覚、味覚の順で嗜好性に強く影響する
  • 視覚(フードの色・見た目)は嗜好性にあまり関係がない

 

嗜好性の重要性

食べるか迷う犬

犬にとっての良いドッグフードとはどのようなフードでしょうか?
それは、「犬に必要な栄養素がバランスよく含まれているフード」です。

しかしどんなに優れた内容のフードでも、犬が食べてくれないと意味がありません。
犬が食べなければ、必要な栄養を摂取することができないからです。

嗜好性の良い食事は犬が喜んで食べるため、結果的にフードに含まれる栄養素がきちんと摂取されます。
そのため、「嗜好性」は単に犬が喜ぶかどうかだけではなく、必要な栄養素をバランス良く摂取するために、フードにとって重要な要素です

 

嗜好性の良いドッグフードの見分け方

ドッグフードの原材料

実は、嗜好性だけでなく栄養素のバランスなど、犬のことを第一に考えたドッグフードかどうか見分ける方法があります。
それは「原材料に着色料(または発色剤)が含まれていない」かどうかです。

先ほども説明しましたが、犬にとって視覚(フードの色・見た目)は嗜好性にほとんど影響しません。

ではなぜ、ドッグフードに着色料や発色剤が添加されているのでしょうか?
それは「飼い主にとっておいしそうに見えるから」です。

一般社団法人ペットフード協会のホームページに書かれている次の文章からも読み取れます。

また、日本人はわずかな色の違いにも敏感です。使用する原材料は、同じ種類でも産地や季節によって色が違うため、製品の色調がいつも一定になるように着色料が使われたりする場合もあります。

出典:ペットフードと添加物|一般社団法人ペットフード協会

そのため、ドッグフードを買うときに原材料を確認して着色料や発色剤が添加されていたら注意しましょう。

ドッグフードの添加物について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

ドッグフードのイメージ

ドッグフードに含まれる添加物の種類と安全性

2019年8月21日

着色料や発色剤が添加されているからフードの中身が危険だとか、栄養バランスが悪いとまでは言い切れません。
しかし、少なくとも犬のことを第一に考えているフードかどうかを見分けることにつながります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です