根拠のないドッグフードランキングに隠された秘密

トロフィー

ドッグフードのランキングサイトを見ると、どこもかしこもモグワンやカナガンといった同じような商品が紹介されています。
正直何か裏があるんじゃないかと疑ってしまいますよね、、

実際にカナガンのamazonレビューを見てみるとこのようなコメントを見つけました。

毎日の食事は、ワンちゃんの健康に大きく影響します。

だからこそ愛犬の健康を考えてドッグフードをきちんと選びたいのに、どこもかしこも同じような商品を紹介するランキングサイトのせいで、何を信じればいいのかわからなくなっている状況はひどいものです。

なぜ、こんなにも同じような商品がランキング上位に並んでいるのでしょうか?
今回はその理由である、ドッグフードランキングに隠された秘密をお伝えしたいと思います。

どのサイトもランキング上位の商品が同じ理由

同じようなドッグフードがランキングサイトで過度に紹介されている本当の理由は、
アフィリエイト報酬額が他のドッグフードと比べて高いから」です。

とはいうものの、アフィリエイトが何かわからない方のために、まずはアフィリエイトについてご説明します。

アフィエイトとは

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトとは、サイトを訪れた人がそのサイトに掲載されている広告(画像 / ボタン / テキストなど)をクリックし商品を購入することで、サイト運営者(アフィリエイター)がアフィリエイト広告を提供する会社(ASP)を介して、広告主から報酬を得られる仕組みのことです。

アフィリエイトと聞くと、ステマと敬遠したり胡散臭いビジネスだと感じる方も多いのではないでしょうか?

しかし、質の良い商品がアフィリエイトによって多くの人に知られれば、多くの人にその商品が届き、売る側も儲かるので、みんなにメリットがある仕組みです。

実際に、大手のリクルートや楽天などもアフィリエイトを利用しています

問題なのはアフィリエイトそれ自体ではなく、「アフィリエイターが紹介する商品の品質を判断せず、報酬目的だけでアフィリエイトを利用すること」です。

ランキング上位商品のアフィリエイト報酬額

国内最大手のASPであるA8.netを調べてみたところ、カナガンとモグワンのアフィリエイト報酬額は初回購入3,960円でした。

つまり、アフィリエイターはカナガンかモグワンを紹介して、サイト訪問者に商品を買ってもらえれば3,960円の報酬を得られるということです。

A8.netに掲載されているドッグフードの平均報酬額(初回購入)を調べたところ、約2,078円であり、平均額よりも約1,882円高くなっています

なぜアフィリエイト報酬が高いのか?

カナガン・モグワン・ネルソンズと、ランキング上位のドッグフードは「株式会社レティシアン」という日本の会社が販売しています。

アフィリエイト報酬額が高い本当の理由は販売会社の方にしかわかりませんが、ひとつの推測ができます。
それは、広告宣伝費を高くする代わりに販売数を増やすという会社の戦略ではないか、ということです。

アフィリエイターに支払う報酬額を高く設定すると広告宣伝費が高くなってしまい、ドッグフード1個あたりの利益率が少なくなってしまいます。

しかし、1個あたりの利益率が少なくても、常にランキング上位に表示されていればたくさんのフードを売ることができるので、結果的に全体の利益も大きくなるというわけです。

ランキング上位商品の口コミ評価が悪いのはなぜ?

過度のランキング紹介による不信感

アマゾンで悪評価の口コミが多い理由のひとつは、どこもかしこもランキング上位で紹介しているからではないかと思います。

先ほど説明した通り、ランキングサイトの運営者(アフィリエイター)は報酬をもらうことを一つの目的としています。

カナガンやモグワンといったランキング上位の商品は報酬額が他のドッグフードよりも高いので、アフィリエイターはそれらを優先して紹介することになってしまいます。

正規の値段との価格差による不信感

カナガンを例に見てみると、現地イギリスでの販売価格と日本の販売価格に差があります。
イギリス版Amazonで販売されているカナガンドッグフード(2kg)の価格は£25.67でした。

イギリス版Amazonのカナガンドッグフード

現在の1£=130円で計算すると、約3,337円となります。
日本での販売価格が税込5,060円なので、価格差は約1,723円です。(2019年10月現在)

この価格差も飼い主さんが不信感を持ってしまうひとつの理由ではないかと思います。

価格差の理由について、販売会社である株式会社レティシアンの回答は、

本店ではご注文の形態により、割引がございますが
こちらでは定価で販売をしております。
そのためどちらも正規品となりますが金額が異なっております。

とのことです。

また、現地のドライドッグフード(2kg)の値段はピンキリですが、だいたい£10~£15なのでイギリスでも高価格の部類に入るのでないかと思います。

口コミ自体が事実である

もちろん口コミの内容自体が事実である可能性もあります。
他の口コミや発信者の情報を参考にしながら信ぴょう性を確かめることが大切です。

まとめ

ランキングサイトでどこもかしこも同じような商品が紹介されている状況は、アフィリエイトという仕組みが生み出しています。

アフィリエイターが報酬目的で偏った情報を発信してしまうがゆえに飼い主さんが混乱してしまうのはとても悲しいものです。

大切なのは、飼い主さんがランキングサイトに惑わされず、ワンちゃんの特性に合わせて客観的な事実をもとにドッグフードを選んであげることです。

犬は他の動物と異なり、ライフスタイルや体格に個体差があります。
室内で過ごす高齢の小型犬と、日頃から活発に運動する成長期の大型犬とでは、1日に必要なカロリー量も栄養素の割合も違うのです。

ドッグフードを買うときは、ぜひ商品のパッケージに記載されたラベルを見て判断しましょう。

 

 

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※ コメントを送信後、何も表示されませんが管理人が内容を確認し公開しますのでしばらくお待ちください。